アイシャドウの色選び問題について。

40代にもなると、瞼のくぼみの輪郭線が泣きたくなるくらいクッキリあらわれてしまいます。

 

元々顔に脂肪が付きにくい方で、まぶたの皮膚も薄く、若い時も青クマがうっすら出ていました。

 

アイシャドウにはブラウン系を使っていたのに、影ができちゃうようで、今のまぶたのくぼみにはとても怖くて使えません。

 

かといってパール系は反射してしまうようで、色選び1つにもイライラしてしまいます。

 


 

同じ40代とは思えない!平子理沙さんみたいなプックリしたまぶたが手に入ったら、色の問題もクマもくぼみも全て解決するのに。。。

 

でもヒアルロン酸の注射はまず財布が許さないし、調べてみたら意外とヤバいみたい。。。


 

そこで、女性誌編集者のママ友に「最近、目元にイイコスメなんて取材入ってない?笑」と冗談交じりに聞いてみたんですね。

 

そしたら、さすが20年のベテランだけに、「アイキララが40代女性にバンバン売れてる」と即答。

 

アイキララってなによ?

 

それでアイキララの効果とか口コミとか詳しく書いてるサイトを見つけて、ふむ〜ってなったんですよ。

 

美白でもない、コンシーラーでもない。

 

まぶたの皮ふ自体の厚さをコラーゲンでふっくらさせてくれる。

 

「皮膚やせ」って言葉も初めて聞いたけど、めちゃ納得。笑

 

実際に使ってみてまだ1ヶ月なんですけど、確かに「前より目元の印象が変わったね」と言われることが増えました。

 

これは、、、まだ取り組みがいがありそうです(^^♪